名商イベントカレンダー

Top> イベントカレンダー> 親子で体験する夏休み見学会開催のご案内
視察会・見学会中堅社員管理者・リーダー経営者・経営幹部部会事業モノづくり会員限定

親子で体験する夏休み見学会開催のご案内

 昨今、若年層の「製造業離れ」が顕著になるなど、我が国の製造業に長年にわたり培われてきたモノづくりの技術・ノウハウが失われかねない状況となってきています。
 このような状況の中、本所ではモノづくりへの理解を深めて頂く事業を行っており、この度、親子が一緒に地元名古屋を中心とするモノづくり企業を訪問し、学び・体験できる見学会を開催いたします。
 従業員の方々を中心に、親子ペアでご参加下さいますようお願いいたします。
尚、小学生のみを対象とさせていただきます。


日程

平成19年8月22日(水)

会場

見学先 1.トヨキン株式会社(自動車のリサイクル工場)
      2.バルト工房(サンドブラスト体験)

内容・スケジュール

■見学先内容
1.トヨキン株式会社(豊田市藤岡飯野町大川ヶ原1160-1)

 環境問題が大きな注目を集める現在、資源の再利用、廃棄物の安全かつ適正な処理は社会全体が求める問題といえます。特に日本の産業を支える自動車業界において、使用済み自動車の適正処理とリサイクルは非常に大切です。 
 トヨキングループは使用済み自動車を含めた金属資源の回収から、解体、中古部品としての販売、大型シュレッダープラントによる破砕処理、金属資源の再利用、廃棄物運搬・中間処理まで全てをおこなうリサイクルビジネスを確立しています。

  ※今回は金属加工工場を見学いたしますので、安全面から帽子と靴でご参加下さいますと共に、服装その他にご留意いただきますようお願い致します。

2.バルト工房(瀬戸市八床町112 スタジオバルト)
 瀬戸市は、日本有数の陶磁器である瀬戸焼の生産地として広く知られていますが、他にも、市内に点在する鉱山では、ガラスの原料となる良質の珪砂が豊富に含まれていて、日本一の産出量となっています。
 体験先のバルト工房は、東海地方で最も歴史のあるガラス工房で、吹きガラスやサンドブラスト、耐熱ガラスを使ったランプワーク技法によるガラスアクセサリーなど、あらゆるガラス工芸の手づくり体験を行っております。
今回は、数ある体験メニューの中から【サンドブラスト】体験を行い、夏休みの思い出をカタチにしていただきます。(作品は当日お持ち帰りいただけます)


■スケジュール
8:55  名古屋商工会議所1階ロビー集合
9:00        〃      発(貸切バス) 
10:20  トヨキン株式会社  着
11:50       〃      発
12:30  木曽路瀬戸店  着(昼食)
13:30  木曽路瀬戸店  発
13:45  バルト工房  着
15:45    〃     発
16:45  名古屋商工会議所  着
        〃            解散


詳細情報

対象者

下記、4部会の部会員のみ参加可

・金属部会
・機械器具部会
・化学・窯業部会
・情報通信部会

参加費

1組2名につき5,000円
(昼食・サンドブラスト体験・旅行保険代 2名分含む)

定員

親子20組40名(小学生と保護者各1名を対象)
※1社につき1組の参加とさせていただきます。
※乳幼児を連れてのご参加はご遠慮下さい。

締切

平成19年8月15日(水)

申込先

1.参加申込書をご記入の上、8月15日までにFAXにてお申し込み下さい。
  (定員になり次第、締め切らせて頂きます。)
2.お申し込み後、お振込み先をご連絡させていただきますので
  8月15日までにお振込み下さいますようお願いします。

関連リンク

トヨキン株式会社
バルト工房

問合せ先

名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・新産業グループ 横井
TEL:052−223−8601
FAX:052−232−5752


名古屋商工会議所の入会案内