名商イベントカレンダー

Top> イベントカレンダー> モノづくり講演会
セミナー・講演会管理者・リーダー経営者・経営幹部モノづくりプロジェクト会員限定

モノづくり講演会

竹内理事長

モノづくりはチャレンジだ!
〜中小企業の心と技が宇宙に結実〜

中小企業の夢で人工衛星を打ち上げよう!と2007年度末までに2機の人工衛星(まいど1号・2号でおなじみ)の開発計画を進めている、東大阪宇宙開発協同組合 SOHLAの竹内修理事長から、不況に苦しむ関西を活気付け、若い世代へモノづくりを継承したいという町工場の夢から始まった衛星打ち上げ計画にまつわるお話をうかがいます。


日程

平成19年10月5日(金)13:30〜15:00

会場

名古屋商工会議所 5階 ABC会議室

会場はこちら

内容・スケジュール

人工衛星プロジェクト〜本命ミッションは人づくり!〜

中小企業があつまり、「夢を打ち上げよう」を合言葉にスタートした東大阪の人工衛星プロジェクト。その裏には、不況にあえぐ東大阪を、若者の集まる元気な町にしたいという夢がありました。
しかし、「夢」を掲げるだけでは何も進みません。衛星制作を実際に進めるにしたがってさまざまな問題が表面化し、危機に直面したこともありました。
そして今、ここにあるのは夢に共感して集まった情熱いっぱいの若い技術者たち。
その情熱と純粋さゆえに傷つき、それでも泣きながらコブシを振り上げる彼らと共にこの危機を脱すべく、生まれ変わろうと悪戦苦闘している現状をお話しいたします。

1.プロジェクト概要
・コスト20分の1の人工衛星
・実験衛星SOHLA-1、SOHLA-2

2.町おこしの壁
・歯ブラシからロケット部品まで、何でもつくれる東大阪。ないものは、ひとつ。
・「元気のある町にしよう!」の落とし穴。
・伝承すべき技術とは?

3.産学官連携プロジェクト
・産学官が狙うもの

4.SOHLA崩壊の危機!?
・夢からの目覚め。夢とホラの違い。
・「若者の集まる町、東大阪に!」 集まった若者たちのくやし涙。
・ガンバレ!で本当に人は動くのか?

5.新しいスタート〜人づくりは環境整備〜
・中小企業の親父の役割とアンラーニング
・やれることをやろう!泥まみれになって、ベストをつくせ!

詳細情報

対象者

経営者、技術者

参加費

無料

定員

150名

申込先

名古屋市中区栄2−10−19 名古屋商工会議所 産業振興部
担当:梅田
TEL:052−223−8603
FAX:052−232−5752

申込期間

2007年08月24日〜2007年10月04日
申し込み受け付けは終了しました。

SOHLAのプロジェクトとは?SOHLAは小型人工衛星の開発を目指して設立した製造業の協同組合です。
現在、参加企業は東大阪だけにとどまらず、大阪府下全域に拡大しています。
2003年10月には新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)より委託事業を受け、2007年度末までに2機の人工衛星を開発する計画のもと、プロジェクトが進行中!
関連リンク

東大阪宇宙開発協同組合 SOHLA

問合せ先

名古屋市中区栄2−10−19 名古屋商工会議所 産業振興部
担当:梅田
TEL:052−223−8603


名古屋商工会議所の入会案内