名商イベントカレンダー

Top> イベントカレンダー> 新技術動向セミナー
セミナー・講演会若手・新入社員中堅社員管理者・リーダー経営者・経営幹部モノづくり新技術

新技術動向セミナー

今回の新技術動向セミナーでは、さまざまな環境技術を応用し、ビジネスに結び付けている事例についてご紹介します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


日程

平成20年11月27日(木)14:00〜16:00

会場

名古屋商工会議所 5F 会議室D

会場はこちら

内容・スケジュール

■ナノカ・テクノロジーの挑戦
 株式会社シオン 代表取締役 小野 真児氏

もうバッテリーは棄てない、棄てさせない!!―バッテリーは使用され、棄てるものと考えていませんか?バッテリーは、国内では100%リサイクルされています。しかし、シオンでは、リサイクルではなく、リユースを推進しています。今回は、このリユース技術の粋を紹介します。

■グラビア印刷による環境対応と応用技術
 中京化学株式会社 代表取締役 後藤 啓行氏

近年の大気汚染状況を全国レベルで眺めると、浮遊粒子状物質(SPM)及び光化学オキシダントに係る大気汚染の状況が依然として深刻です。こうした中、環境省は浮遊粒子状物質及び光化学オキシダントによる大気汚染の防止を図るため、これらの原因物質の一つである揮発性有機化合物(VOC)の工場・事業場からの排出抑制を目的として大気汚染防止法の改正を行いました。そこで、食品パッケージ印刷における水性グラビア印刷でのVOC排出抑制技術とその応用について紹介します。

■コケを用いた無土壌緑化について
 丸中ゴム工業株式会社 販売促進部係長 虻川 淳悟氏

近年大都市圏ではヒートアイランド現象が問題視され、その抑止が重要な課題となっております。その抑止法の一つとして注目を浴びているのが、建物の屋上緑化です。しかしながら、屋上緑化を行うにはいくつも課題点が残されており、行政が考えるように進んでいないのが現状です。その課題点の多くは、建物の構造上の問題である荷重制限と植栽の定期的な維持管理です。そこで今回は、屋上緑化の現状を交えながら、コケを用いた無土壌緑化製品の紹介と有効性を紹介します。

詳細情報

参加費

無料

定員

50名

申込先

下記申込書に必要事項をご記入の上、お申込みください。

関連リンク

技術開発などの問題解決を大学・試験研究機関と橋渡し【産学パートナーシップNAVI】
NAGOYAモノづくりひろば

問合せ先

名古屋商工会議所 産業振興部モノづくり・新産業グループ
〒460-8422 名古屋市中区栄2-10-19
TEL 052-223-8604  FAX 052-232-5752  E-mail monozukuri@nagoya-cci.or.jp


名古屋商工会議所の入会案内