名商イベントカレンダー

Top> イベントカレンダー> 産学連携事業:「明日を拓くモノづくり大学シーズ発表会 名城大学〜新産業を創出する産学“結合”〜」
セミナー・講演会管理者・リーダー経営者・経営幹部モノづくり

産学連携事業:「明日を拓くモノづくり大学シーズ発表会 名城大学〜新産業を創出する産学“結合”〜」

前田 昇 氏

特徴(1)先進研究を行う大学の中でも産業界(出口)に近い分野の研究者を集めます。
特徴(2)コーディネータの存在が産学連携の肝!経験豊富なコーディネータとの縁ができます。
特徴(3)「なぜ産学連携はうまくいかないのか」前田氏(青山学院大学)が基調講演にて説明いたします。

名古屋商工会議所では、企業で発生する技術的問題の解決に積極的に取り組んでおられる名城大学と連携し、当学の研究者の方から研究内容のご発表を頂くとともに、交流を深めて頂く機会を設けました。
 今回の発表会・交流会を是非企業活動の一助として頂きたく、ご案内いたします。


日程

平成25年3月15日(金)13:30〜17:00

会場

名古屋商工会議所 5階 会議室ABC

内容・スケジュール

(1)基調講演:「新産業を創出する産学“結合”」(60分)
   講 師 : 青山学院大学  前田 昇 氏

(2)研究者講演・シーズ発表 (各35分)
   1)「次世代LED技術の動向と産業活用の可能性」 名城大学 准教授 竹内 哲也 氏
     *身近な存在になりつつあるLED照明の次世代として注目を集めている
      「窒化物半導体面発光レーザ」をその構造から応用分野まで紹介する。
   2)「ニュートラル窒化による金属表面の改質」  名城大学 教授 ペトロス・アブラハ 氏
     *精密部品の寸法を変えることなく、表面硬度を飛躍的に向上させる技術を紹介する。
   3)「局所塑性加工による表面改質とその応用」   名城大学 教授 宇佐美 初彦 氏
     *案内面・摺動面・工具刃先等の寿命および特性を飛躍的に改善する微粒子ピーニング、
      ローラーバニシング等の革新的塑性加工手法を適用事例を交えて紹介する。

(3)交流会(名刺交換・コーヒーブレイク)
     *貴社と大学シーズをつなぐコーディネータと交流して頂きます。

詳細情報

対象者

企業、団体の皆様(非会員企業の体験参加を受付いたします。)

参加費

無料

定員

80名

締切

平成25年3月6日(水)

申込先

名古屋商工会議所 産業振興部モノづくり・新産業グループ 田中利直
FAX:052−232−5752、もしくは(案内状に記載ございますメールアドレス)まで

申込期間

2013年01月25日〜2013年03月06日
申し込み受け付けは終了しました。

問合せ先

名古屋商工会議所 産業振興部モノづくり・新産業グループ 田中利直
TEL:052−223−8603、もしくは案内状に記載のメールアドレスまで


名古屋商工会議所の入会案内