名商イベントカレンダー

Top> イベントカレンダー> 講演会 『 3Dプリンタの出現で モノづくりはどう変化するか 』(定員に達したため申込を締め切りました)
セミナー・講演会若手・新入社員中堅社員管理者・リーダー経営者・経営幹部営業・販売モノづくり新技術会員限定

講演会 『 3Dプリンタの出現で モノづくりはどう変化するか 』(定員に達したため申込を締め切りました)

 モノづくりの現場に革命をおこすといわれている3Dプリンタ。現状では何が出来ていて、将来はモノづくりの何が変化するのか。そこには効率化や低価格化だけではとらえきれない大きなビジネススタイルの変化の可能性があります。
 本講演会では、早くから3Dデジタルサービスの世界を切り拓き、現在は東京渋谷にて3Dプリンタショールームの運営や、3D機器導入コンサル業務、また講演や雑誌記事にて3Dデジタルプロセスの普及に力を入れている先駆者の講師から、具体的事例を学ぶと共に、自社導入への可能性とビジネスの拡がりのヒントを得ることが出来ることと思います。奮ってご参加ください。
 本講演会は継続的な研究会を前提としています。2回目以降は今回の出席者のうちの希望者だけで開催します。内容等につきましては当日ご案内いたします。


日程

平成25年9月27日(金)13:30〜15:30

会場

名古屋商工会議所 3階第5会議室

内容・スケジュール

◆テーマ
 『3Dプリンタの出現で モノづくりはどう変化するか』

◆講 師
 (株)ケイズデザインラボ 代表取締役  原 雄司 氏

詳細情報

対象者

・名商会員
・中部ニュービジネス協議会会員

参加費

・名商会員 3,000円
・中部ニュービジネス協議会会員 無料

定員

45名(定員に達したため申込を締め切りました)

申込期間

2013年08月09日〜2013年09月20日
申し込み受け付けは終了しました。

講師のご紹介大手メーカーの試作現場、開発部門を経験。のちに金型用2次元CAD/CAMメーカーに転職し、開発責任者、子会社社長、IR担当などを歴任。1990年代に切削RP(Rapid prototyping)を提唱し「机の上でモノづくり」を推進。2006年にケイズデザインラボを設立。2012年「デジタルシボD3テクスチャー」で東京都ベンチャー技術大賞奨励賞を受賞。同年3DスタジオCUBEをイグアス社と共同発案。ものづくりカフェ「FabCafe」と連携し渋谷道玄坂にてモノづくり体験スペースを運営中。「日経ビジネスオンライン」にて3D関連のコラムを連載中。
主催・共催主催:中部ニュービジネス協議会
共催:名古屋商工会議所
申込方法申込書に記入しFAXでお申込みください。
定員超過でお断りする場合にはご連絡申し上げます。
参加証はありません。当日会場の受付へお越しください。
問合せ先

中小企業・会員支援部 経営・イノベーション支援グループ
担当:松田
TEL:052-223-5746、FAX052-231-8259


名古屋商工会議所の入会案内