名商イベントカレンダー

Top> イベントカレンダー> 第115回国際取引研究会「輸出管理の基礎(安全保障貿易管理)について」
セミナー・講演会若手・新入社員中堅社員管理者・リーダー経営者・経営幹部国際取引・法律相談

第115回国際取引研究会「輸出管理の基礎(安全保障貿易管理)について」

御社の製品は輸出規制の対象ではありませんか?技術の提供も規制の対象です!

 名古屋商工会議所は、一般社団法人日本商事仲裁協会名古屋事務所と共催し、第115回国際取引研究会を開催します。国際取引研究会メンバーのみならず、海外との取引業務や法務に携われる方々は是非ご参加ください。


日程

2014年3月17日(月)

会場

名古屋商工会議所 3階 第4会議室

会場はこちら

内容・スケジュール

輸出管理の基礎(安全保障貿易管理)について

 安全保障貿易管理とは、国際社会における平和と安全を維持するため、武器そのものを含め、軍事転用可能な民生用の製品、技術などが、大量破壊兵器の開発者やテロリスト集団など、懸念活動を行う恐れのある者の手に渡らないよう、輸出規制を行うことです。
 その重要性については、2001年に米国で発生した9.11同時多発テロ等を契機として国際的な認識が高まっています。
 日本における安全保障貿易管理は、外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づいて輸出規制が行われています。国際的な認識の高まりの下、日本でも各企業における自主管理体制の徹底が一層強く求められるようになっています。
 そこで、今回は、安全保障貿易管理の概要の説明と、外為法違反事例の紹介をさせて頂きます。

※外為法に基づく輸出規制は、貨物の輸出だけではなく、技術の提供(設計図・仕様書などの技術情報のメール等による提供、技術指導等を通じた作業知識の提供、日本国内における外国人への技術提供等を含む)をも規制対象としていますので、貨物の輸出にかかわらない企業であっても、十分な管理をすることが必要です。


講師:東大手法律事務所 弁護士 鮎澤 徹 氏

詳細情報

参加費

3,000円 ※国際取引研究会メンバーは無料です。

締切

3月14日(金)

申込先

FAX:(052)232−5751

申込期間

2014年02月24日〜2014年03月14日
申し込み受け付けは終了しました。

国際取引研究会(一社)日本商事仲裁協会名古屋事務所が主催し、企業、大学教授、弁護士の方々を対象に、国際取引に関する知識の習得を目的とした研究会です。奇数月の第一月曜日に開催しており、年会費1万円(4月〜翌年3月)で、1社2名までご参加いただけます。
問合せ先

名古屋商工会議所 産業振興部 豊吉


名古屋商工会議所の入会案内