名商イベントカレンダー

Top> イベントカレンダー> 第127回国際取引研究会「共同研究開発契約について」のご案内
セミナー・講演会若手・新入社員管理者・リーダー経営者・経営幹部国際取引・法律相談

第127回国際取引研究会「共同研究開発契約について」のご案内

製造業が多い中部地域では、海外取引に関する知識の習得が欠かせません。本研究会では、様々な国際法律関連の内容を中心に勉強会を実施しています。
今回の研究会は「共同研究開発契約について」と題し、開催いたします。

日程

平成28年3月22日(火)15:00〜17:00

会場

名古屋商工会議所5階 A会議室

内容・スケジュール

最近の技術革新の一つの特徴として、技術が極めて高度で複雑なものとなり、多くの分野にまたがるものとなっているため、その研究開発に必要な費用や時間が膨大になり、必要な技術も多様なものとなることがあります。そのため複数の事業者による共同研究開発も増加しています。
今回は、共同研究開発契約において一般に規定される事項(共同研究開発の目的・対象、表明・保証、業務分担、計画の見直し等の決定方法、費用分担、第三者への委託、情報等の開示・交換、研究開発の成果、秘密保持、公表、競業禁止など)について、具体的な条項案(英文および和文)を紹介しながら条項ごとの説明や、注意すべき点などについて解説をします。共同研究開発に関しては、競争制限的効果が生じる恐れがある場合には独占禁止法上の問題も生じるため、「共同研究開発に関する独占禁止法上の指針」を中心に日米欧の独占禁止法(競争法)についても解説する予定です。

詳細情報

対象者

海外で契約を取り交わす予定がある企業、国際取引全般に係る担当者、大学教授、弁護士等

参加費

3,000円(各1名・税込)
※国際取引研究会メンバーは無料です
※請求書は発行いたしません。当日、現金にてお支払ください。領収書を発行いたします

定員

30名

締切

平成28年3月16日(水)まで

申込先

申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

申込書 (Word形式 :43KB)

申込期間

2016年02月22日〜2016年03月16日
申し込み受け付けは終了しました。

講師東大手法律事務所 弁護士 鮎澤 徹氏
国際取引研究会とは?(一社)日本商事仲裁協会名古屋事務所は名古屋商工会議所に事務所をおき、事業の一環として国際取引に関する知識の習得を目的とした「国際取引研究会」を原則奇数月第3月曜日に開催しています。
※今回は祝日のため翌日である3月22日(火)に開催

年間6回予定、年会費1口1万円(4月〜翌年3月)で、1社2名様まで参加可能です。
問合せ先

名古屋商工会議所 産業振興部:安藤
電話052−223−5721 FAX052−232−5751


名古屋商工会議所の入会案内