名商イベントカレンダー

Top> イベントカレンダー> ロボットイノベーションフォーラム「ドローンの最新利活用事例と今後の展望」 (本セミナーは延期となりました。)
セミナー・講演会管理者・リーダー経営者・経営幹部モノづくり新技術情報化会員限定

ロボットイノベーションフォーラム「ドローンの最新利活用事例と今後の展望」 (本セミナーは延期となりました。)

〜宅配、インフラ点検、測量、空撮等での最新情報〜

 この度、名古屋商工会議所及び本所モノづくり関連4部会では、下記のとおり、ロボットイノベーションフォーラムを
開催いたします。

 当地域では、従来からのモノづくり技術を活かした更なる価値創造を行っていくため、航空機産業や医療機器産業、
ロボット産業等、次世代産業への取り組みが進んでいます。
 今回のフォーラムでは、日本におけるドローン研究の第一人者の野波先生をお招きしてのご講演と事例発表を行います。
 ドローンビジネスに対する会員企業皆様のビジネスチャンスや利活用ニーズを発掘のために経営者の方のみならず、
従業員の方もぜひご参加ください。


日程

平成28年9月30日(金) 15:00〜17:00 (開場14:30)

※懇親会 17:15〜18:30

会場

名古屋商工会議所 ABC会議室(5階)
※懇親会会場:名商グリル(名古屋商工会議所2階)

会場はこちら

内容・スケジュール

○ロボットイノベーションフォーラム(15:00〜17:00)

 1.講演
   「ドローンの最新利活用事例と今後の展望」
   〜宅配、インフラ点検、測量、空撮等での最新情報〜
   千葉大学 大学院工学研究科 特別教授  野波 健蔵 氏

    昨年が「ドローン元年」そして今年は「ドローン利活用元年」と言われており、各産業でのドローンを
   使った新たなビジネスがスタートしています。
    物流では、楽天が5月に千葉県のゴルフ場「キャメルゴルフリゾート」にて荷物配送サービス「そら楽」
   の実証実験を行いました。
    また、農業分野の精密農業としてドローンによる育成調査及び農薬散布、インフラ点検ではドローンに
   よる構造物点検等がスタートし始めました。
    あらゆる分野でドローンの新たな産業の可能性を求められております。
   「空の産業革命」を通して自社ビジネスのイノベーション探ってみましょう。


 2.事例発表
   「三信建材工業株式会社」

    東海地区を営業エリアとして、建築、土木分野での防水、外装塗装調査工事の事業展開を図る中で
   3年ほど前から株式会社自律制御システム研究所とインフラ構造物点検へのドローンの活用として
   非GPS環境下での自律飛行可能なSLAM機を共同で開発しております。
    様々現場での実証検証や新たな取組みの中から建設業界でのドローンを通したビジネスの
   イノベーションについて発表します。


○懇親会(17:15〜18:30) ※希望者のみ

   会場:名商グリル(名古屋商工会議所ビル2F)
   モノづくり関連部会員相互の交流、情報交換にご活用ください(立食形式)

詳細情報

対象者

ドローンの利活用分野にご関心のある名古屋商工会議所会員企業の方

受講料

無 料
※懇親会は、別途参加費5,000円を同日申し受けます。

定員

90名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

締切

9月23日(金)

申込先

下記「関連リンク」の「お申込はこちら」をクリックし、専用フォームからお申込ください。

ご案内チラシ (PDF形式 :394KB)

申込期間

2016年09月13日〜2016年09月13日
申し込み受け付けは終了しました。

その他・1社につき原則2名までのご参加とさせていただきます。
・聴講券は発行しませんので、申込後、当日直接ご来場ください。受付にてお名前を確認いたします。
その他2※利用者環境などにより申込画面が見られない場合があります。その際はメールにてお申込ください。

 メール宛先  : hp@nagoya-cci.or.jp
 メール標題  : 9月30日ロボットフォーラム申込
 本文記載内容: 1)会員番号 2)会社名 3)会社名フリガナ 4)参加者所属・役職
            5)参加者氏名 6)参加者電話番号 7)参加者メールアドレス
            8)懇親会 出席・欠席
問合せ先

名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・新産業グループ 島田
TEL:052-223-8602 E-mail:hp@nagoya-cci.or.jp

※部会所属確認や名商入会・部会入会希望もこちらまでどうぞ


名古屋商工会議所の入会案内