名商イベントカレンダー

Top> イベントカレンダー> “Heart”of Technology 愛知2020「モノ+スゴ」プロジェクト in 明治村
その他若手・新入社員中堅社員管理者・リーダー経営者・経営幹部その他学生まちづくりプロジェクト

“Heart”of Technology 愛知2020「モノ+スゴ」プロジェクト in 明治村

明治の建物を背景に最先端技術を体感!!

名古屋商工会議所は、当地の強みである「産業(≒モノづくり)」に様々な価値を+(プラス)して、その魅力を発信する「モノ+(プラス)」プロジェクトに取り組んでいます。

「モノ+スゴ」プロジェクトは、その取り組みの一環であり、「産業の力」が生み出す最先端技術を観光資源と結び付けてまちなかに展開することを目指しています。

今回は、名古屋鉄道株式会社と株式会社デンソーとの共催により、『博物館明治村』でその実証イベントを実施します。



日程

平成28年10月15・16日(土・日) 10:00〜16:00

会場

博物館明治村 芝生広場ほか(愛知県犬山市内山1)

博物館明治村

内容・スケジュール

【現在の予定※随時更新※】

(1)パーソナルモビリティ試乗会/デモ走行
i-ROAD、コムス、Wingletの試乗体験・デモ走行を実施

(2)高精度・高速検索技術搭載コンテンツ誘導アプリ「Sifty」を活用したイベント
「Sifty」をダウンロードのうえ、村内の特定施設の看板にスマートフォンをかざすと画面上にキーワードが出現。参加者はそのキーワードを集めて特典をゲット。また、会場に設置されたイベント紹介看板にスマートフォンをかざすと、パーソナルモビリティの紹介動画等を見ることができる。

(3)そ の 他
ハンドクリーム「moina(モイーナ)」を用いたマッサージ体験

【 ご 参 考 】
/パーソナルモビリティ
i-ROAD(トヨタ自動車が開発した3輪式超小型EV)
コムス(トヨタ車体が開発した超小型EV)
Winglet(トヨタ自動車が開発した体重移動で動く1人乗りのモビリティ)

/高精度・高速検索技術搭載コンテンツ誘導アプリ「Sifty」(詳細:http://sifty.net/)
デンソーコミュニケーションズが提供するスマートフォン向けアプリ。事前に登録した画像をスマートフォンのカメラで認識して、その画像にひもづけされた各種コンテンツ(動画・多言語サイト等)に誘導する。

/ハンドクリーム「moina(モイーナ)」(詳細:https://www.moina.net/)
デンソーが、藻から燃料を抽出する研究を進める過程で、藻から抽出したオイルに保湿成分があることに着目して開発したハンドクリーム。

詳細情報

対象者

博物館明治村来村者

参加費

イベント参加は無料(※博物館明治村の入村料は必要です)

“Heart”of Technology 愛知2020名古屋商工会議所では、2027年のリニア中央新幹線先行開業を見据えながら、2020年東京五輪の波及効果も最大限活用して、主要会員企業を中心とした地域活性化の取り組み(「モノ+プロジェクト)を推進。
2020年、東京はオリンピックを通じて「スポーツのちから」で人々に心の豊かさやわくわく・どきどきを提供するが、当地では、『“Heart"of Technology 愛知2020』と銘打ち、「産業のちから」で同様の体験を提供することを目指す。

「モノ+(プラス)」プロジェクト当地の強みである「産業(≒モノづくり)」に様々な価値を「+(プラス)」し、「産業のちから」の『楽しさ』『凄さ』『可能性』を発信するプロジェクトを展開。

2020年東京五輪開催までに下記事業を展開予定
1.「モノ+シリ」プロジェクト:プレミアム感のある産業観光ツアーの造成
2.「モノ+スゴ」プロジェクト:最先端技術を観光資源と結び付けてまちなかに展開
3.「モノ+フェス」プロジェクト:当地域産業の源流と進化を体感できる展示会の開催(2020年頃)
4.「モノ+ガタリ」プロジェクト:「匠」の技と思いの伝承
5.「モノ+ゴコロ」プロジェクト:障害者アスリート支援による「こころのバリアフリー」の実現
問合せ先

名古屋商工会議所 企画振興部 企画・政策グループ 田中悠
TEL:052−223−5719
※電話でのお問合せは、平日10:00〜12:00、13:00〜17:00の間のみの対応となります。


名古屋商工会議所の入会案内