平成の出来事 1989~2011

平成の出来事の一覧に戻る

名古屋商工会議所のあゆみTOP > 平成の出来事 > 愛・地球博(2005年日本国際博覧会)とモノづくりランド シンフォニア

平成17年(2005)
愛・地球博(2005年日本国際博覧会)と
モノづくりランド シンフォニア

環境に先進的に取り組む"愛知・名古屋"を世界にアピール

 「愛・地球博」は、「自然の叡智」というテーマのもと開催された国際博覧会。会場には、持続可能な地球環境とはどのようなものなのか、それを実現するには何が必要なのか、多くのヒントが様々な形で表現されていました。
 本所は、昭和63年の秋から海外に使節団を派遣するなど、当地域の官民を挙げての誘致活動やPR事業、支援活動を展開したほか、開幕後に「おもてなしの心」で海外来賓客の接遇にあたるなど、万博成功に向け尽力しました。
 「愛・地球博」は、最終的に予想の1,500万人を大きく上回る2,200万人が来場しました。

開催概要

会期 平成17年3月25日~9月25日(185日間)
会場 愛知県長久手町(長久手会場)及び瀬戸市(瀬戸会場)
来場者数 約2,200万人
参加国 世界121カ国・4国際機関

名古屋商工会議所のパビリオン「モノづくりランド シンフォニア」

 本所では、「愛・地球博」の開幕から1ヶ月間、当地域の「モノづくりの底力」を世界にアピールするべく、中小企業をはじめ70社・団体の参加を得て、遊びと学びの参加型パビリオン「モノづくりランド シンフォニア」を出展しました。

開催概要

出展期間 平成17年3月25日~4月24日(31日間)
来場者数 約24万人

愛・地球博(2005年日本国際博覧会)の会場風景(写真提供:財団法人地球産業文化研究所)

愛・地球博(2005年日本国際博覧会)の会場風景(写真提供:財団法人地球産業文化研究所)

海外からも多くの賓客が来訪。写真はスウェーデン王国 ヴィクトリア皇太子殿下

海外からも多くの賓客が来訪。写真はスウェーデン王国 ヴィクトリア皇太子殿下

本所も独自にパピリオンを出展。「モノづくりランド シンフォニア」の技術と花園ゾーンの様子

本所も独自にパピリオンを出展。「モノづくりランド シンフォニア」の技術と花園ゾーンの様子

 

名古屋商工会議所のあゆみのトップページへ

このページの先頭に戻る