昭和(中期~後期)の出来事 1946~1989

昭和(中期~後期)の出来事の一覧に戻る

名古屋商工会議所のあゆみTOP > 昭和(中期~後期)の出来事 > 本所創立100周年記念事業

昭和56年(1981)
本所創立100周年記念事業

地域総合経済団体として100周年

 明治14年設立の本所は、昭和56年3月28日をもって100周年を迎えました。設立以来、「特定の業種や産業に限定されることなく、また企業の大小にも関係なく、商工業一般が広く含められる」という“総合的な経済団体”であり、また「都市を中心とした、ある一点の地域の商工業者が寄り集まる」という“地域団体”としての性格も帯びて、地域商工業の調査や改善、発達に力を注いできました。
 100周年の記念事業実施にあたっては、前年に設置した「百周年事業特別委員会」(委員長:竹田弘太郎副会頭)での成案をもとに、100年の歩みの回顧と新しい100年への飛躍を期し、様々な記念事業を実施しました。

100周年記念事業

  1. (1)ケヤキの記念植樹『緑のトンネル』を名古屋市に寄贈(3月)
  2. (2)創立100周年記念式典(5月)
  3. (3)会員所蔵美術展(7月)
  4. (4)記念講演会(5月、6月、7月)
  5. (5)小冊子「100年の歩み」の発行
  6. (6)「名古屋商工会議所100年史」の編纂発刊
  7. (7)中日ドラゴンズ選手との交歓会 など

名古屋商工会議所創立100周年記念式典。名古屋フィルハーモニーに演奏していただきました

名古屋商工会議所創立100周年記念式典。名古屋フィルハーモニーに演奏していただきました

会員所蔵美術展のテープカット

会員所蔵美術展のテープカット

中日ドラゴンズ選手との交歓会

中日ドラゴンズ選手との交歓会

名古屋商工会議所のあゆみのトップページへ

このページの先頭に戻る