平成22年度 愛知のモデル賃金等調査結果

Top> 政策・広報活動> 各種調査> 平成22年度 愛知のモデル賃金等調査結果(2010/10/4)

調査の概要

  • 調査の時期:平成22年6月1日〜6月30日
  • 調査の対象:愛知県経営者協会、名古屋商工会議所の会員企業 2,124社
  • 回答会社:378社(回収率17.8%)

調査結果のポイント

1.平成22年度モデル賃金、平成21年度モデル賞与(全業種)
モデル条件 平成22年度
モデル賃金
〔円〕
対前年調査比較 平成21年度
モデル賞与
〔円〕
対前年調査比較
職種 学歴 職掌 年齢
〔才〕
勤続年数
〔年〕
扶養家族
〔人〕
増減率 平成21年度
モデル賃金
増減率 平成20年度
モデル賞与
総合職 大学卒 事務/技術部門 22 0 0 202,506 0.3% 201,885 463,110 ▲7.8% 502,078
25 3 0 220,829 ▲0.1% 220,961 791,104 ▲12.9% 908,723
30 8 2 274,514 ▲0.6% 276,310 987,638 ▲13.1% 1,136,908
35 13 3 325,568 0.1% 325,333 1,187,263 ▲11.2% 1,336,860
40 18 3 379,991 0.0% 379,836 1,389,104 ▲12.1% 1,580,231
50 28 3 463,651 ▲0.8% 467,303 1,703,613 ▲11.5% 1,925,844
60 38 1 462,719 ▲1.0% 467,332 1,754,061 ▲10.2% 1,953,859
高校卒 現業部門 18 0 0 166,452 ▲0.3% 166,920 356,130 ▲9.9% 395,114
22 4 0 187,744 ▲0.6% 188,856 643,590 ▲12.8% 738,424
25 7 0 206,882 ▲0.8% 208,566 739,703 ▲12.9% 849,675
30 12 2 252,648 ▲0.7% 254,406 876,975 ▲13.9% 1,019,052
35 17 3 293,870 ▲0.9% 296,462 1,026,413 ▲13.1% 1,181,275
40 22 3 338,735 ▲1.0% 342,116 1,209,297 ▲13.7% 1,401,712
50 32 3 409,402 0.6% 406,808 1,468,121 ▲9.3% 1,618,634
60 42 1 416,671 ▲0.5% 418,585 1,444,153 ▲11.6% 1,634,142
一般職 大学卒 事務/技術部門 22 0 0 180,184 ▲1.2% 182,312 417,033 ▲15.9% 495,836
25 3 0 193,358 ▲1.9% 197,092 697,160 ▲16.9% 838,511
30 8 0 216,104 ▲2.3% 221,140 811,723 ▲10.6% 907,851
35 13 0 237,164 ▲4.5% 248,259 896,198 ▲12.9% 1,029,251
40 18 0 260,034 ▲5.6% 275,505 976,176 ▲14.2% 1,137,669
50 28 0 293,494 ▲4.6% 307,745 1,138,367 ▲11.4% 1,285,531
60 38 0 287,353 ▲3.2% 296,891 1,015,933 ▲11.2% 1,143,527
高校卒 現業部門 18 0 0 160,649 ▲0.5% 161,405 338,000 ▲17.3% 408,497
22 4 0 176,273 ▲1.1% 178,213 622,278 ▲9.3% 686,258
25 7 0 189,304 ▲1.3% 191,877 678,329 ▲10.2% 755,123
30 12 0 209,877 ▲3.5% 217,425 762,478 ▲11.3% 860,065
35 17 0 229,688 ▲3.7% 238,611 852,115 ▲8.3% 929,662
40 22 0 252,543 ▲4.5% 264,392 882,002 ▲12.8% 1,011,763
50 32 0 275,158 ▲4.1% 287,039 940,530 ▲12.2% 1,071,176
60 42 0 264,745 ▲6.8% 284,114 901,291 ▲13.0% 1,036,432
  1. モデル賃金(平成22年度)
    • 前年の調査結果と同様、総合職、一般職ともにほとんどの年齢ポイントにおいて対前年マイナスとなった。春闘の結果、6〜7割の企業が「賃金制度を維持した」(H22調査:66.7%、H21調査:62.6%)としても、全体では賃金カーブを維持できないことがわかる。
  2. モデル賞与(平成21年度)
    • 総合職、一般職ともにすべての年齢ポイントにおいて大幅な対前年マイナスとなった。当会が調査した「平成21年 夏季・年末賞与交渉状況」でいずれもマイナスとなったことを反映した調査結果となった(H21年夏季賞与:▲17.08%、H21年末賞与:▲17.15%)。
2.平成22年度 管理職の実在者賃金、平成21年度 管理職の実在者賞与【部長・課長】
  1. 実在者賃金(平成22年度)
      平成22年度 平成21年度 対前年増減率
    部長相当職(平均) 548,553円 551,978円 ▲0.6%
    課長相当職(平均) 439,661円 440,938円 ▲0.3%
    • 部長相当職、課長相当職ともに平均額で対前年マイナスとなった。部長相当職でマイナス幅が大きくなっており、役職が高いほど賃金の引き下げ幅が大きいことがわかる。
  2. 実在者賞与(平成21年度)
      平成21年度 平成20年度 対前年増減率
    部長相当職(平均) 2,095,548円 2,514,670円 ▲16.7%
    課長相当職(平均) 1,668,352円 1,915,087円 ▲12.9%
    • 部長相当職、課長相当職ともに平均額で大幅に対前年マイナスとなった。部長相当職でマイナス幅が大きくなっており、役職が高いほど大幅な賞与のカットがあったことがわかる。
3.平成22年度モデル退職金(全業種)
モデル条件  
退職事由 学歴 年齢
〔才〕
勤続年数
〔年〕
平成22年度
モデル退職金
〔円〕
対前回調査比較
平成19年度
モデル退職金〔円〕
増減額
〔円〕
増減率
〔%〕
会社都合 大学卒 25 3 385,772 372,612 13,160 3.5
30 8 1,309,060 1,289,611 19,449 1.5
40 18 4,694,293 4,658,594 35,699 0.8
50 28 10,158,623 10,404,681 ▲246,058 ▲2.4
60 38 15,217,656 15,203,408 14,248 0.1
高校卒 25 7 838,834 824,530 14,304 1.7
30 12 1,879,494 1,898,394 ▲18,900 ▲1.0
40 22 5,351,489 5,433,385 ▲81,896 ▲1.5
50 32 10,250,713 10,274,628 ▲23,915 ▲0.2
60 42 13,643,774 14,029,454 ▲385,680 ▲2.7
自己都合 大学卒 25 3 205,980 212,930 ▲6,950 ▲3.3
30 8 798,766 925,766 ▲127,000 ▲13.7
40 18 3,423,599 3,552,377 ▲128,778 ▲3.6
50 28 8,514,376 8,876,546 ▲362,170 ▲4.1
60 38 - - - -
高校卒 25 7 508,119 509,948 ▲1,829 ▲0.4
30 12 1,260,655 1,353,155 ▲92,500 ▲6.8
40 22 4,313,046 4,685,743 ▲372,697 ▲8.0
50 32 8,944,128 9,128,112 ▲183,984 ▲2.0
60 42 - - - -
  • 会社都合、自己都合ともに前回調査とほぼ同水準の結果となった。
4.平成22年度 報酬・賃金カットの実施状況
  • 役員報酬カットを実施している企業の割合は、29.9%(昨年43.0%)、管理職の賃金カットは14.0%(同22.0%)、一般従業員の賃金カットを実施している企業も6.6%(同6.5%)あり、昨年に比べ減少しているが、厳しい状況が続いている。

「愛知のモデル賃金 平成22年度版」(61頁)の販売について

  • 購入希望者には一部1,000円で販売(送料別)。
  • 必要部数と郵送先を記入の上、愛知県経営者協会宛に FAX(052−221−1935)にてお申し込み下さい。
  • この件についてのお問合せは、愛知県経営者協会 会員サービスグループ TEL(052−221−1931)までお願い致します。

【お問合せ先】

 企画部振興部 企画・政策グループ 担当:居波
 TEL:052−223−5718(直通)


名古屋商工会議所の入会案内