会頭コメント

英国のEU離脱について(2016/6/24)

本日、英国で行われた国民投票で、英国のEU離脱が決定された。EU域内2位の経済大国である英国が離脱することで、欧州全体の政治・経済体制が混乱し、世界経済に多大な影響を及ぼすと思われる。

当地からも数多くの企業が英国に進出しており、今後関税や輸出手続きのコストが増加し、競争力低下が懸念される。今後の英国とEU等との動きを注視していく必要がある。
また、混乱により為替相場が大きく変動した場合、当地の輸出型製造業の業績に対し、マイナス影響も避けられない。

主要国・関係機関におかれては、緊密に連携し、為替の乱高下を防ぐなど適切な対応を取り、世界経済や国際金融市場に与える影響が最小限となるよう努められたい。

名古屋商工会議所
会頭  岡谷 篤一


名古屋商工会議所の入会案内