会頭コメント

衆議院議員選挙の結果について(2017/10/22)

突然の解散、総選挙という中で事前に議論もなく多くの新しい公約が掲げられ、また、激しい政党の離合集散の中で、国民は戸惑い、これらの選挙公約を全て納得承認して投票が出来たとは思っていない。実行に当たっては、改めて其々に丁寧な説明と審議を尽していただく必要がある。

特に、経済状況が比較的堅調な今こそ、国民や企業が抱く将来不安の払拭に向けて、財政再建の着実な実行等の構造改革をしっかりと進めることが重要である。

中小・小規模企業は、深刻な人手不足等もあって、景気回復の実感は乏しい。女性や外国人など多様な人材活躍に向けた方策の実行やIT活用支援など、きめ細かな中小企業対策の推進をお願いしたい。

また、中小企業者がこの5年間で40万社減少し、これから更に「大事業承継時代」を迎える中、諸外国並みの事業承継税制の確立等の抜本的な事業承継対策を是非進めていただきたい。

名古屋商工会議所
会頭  山本 亜土


名古屋商工会議所の入会案内