平成29年度 名古屋商工会議所 事業計画

Top> 名商について > 平成29年度 名古屋商工会議所 事業計画

スローガン 「地域とともに〜躍動し愛される名古屋に」

当地では、2027年のリニア開業を見据え、様々なプロジェクトが進展しております。これからの10年は、リニア効果を最大化し、東京一極集中から日本各地へ分極化するようにするための大切な時間であり、地域の更なる飛躍に向けた取り組みが不可欠です。

また、今年度は、「中期計画 2015-2017『世界交流都市・名古屋』3rd Step」の最終年度にあたり、中小・小規模事業者に寄り添った経営支援や、航空機・医療機器産業など次世代産業の育成、リニア開業を見据えた都市力の向上等、「企業力」「モノづくり力」「都市力」の3つの力の更なる磨き上げが求められます。

本所では、27年度よりスタートした「中期計画 2015-2017『世界交流都市・名古屋』3rd Step」や昨年11月に国の認定を受けた「経営発達支援計画」に基づき、中小・小規模事業者の方々に寄り添った支援を行うとともに、次代に向けて航空機や医療機器産業をはじめとした成長産業の育成、リニア開業を見据えた都市力の向上等に地域を挙げて取り組んで参ります。

そこで、29年度のスローガンを「地域とともに〜躍動し愛される名古屋に」とし、以下の3本柱のもと実効力のある事業計画を策定しました。

Ⅰ.「企業力-個性・活気溢れる多彩な企業の成長力支援-」では、
地域の経済・雇用を支える中小企業が自ら輝きを放つことができるよう「成長を後押しする伴走型支援の強化」に取り組むほか、本所が有するネットワークを活かした「ビジネス交流の促進」「多彩な起業家の創出支援」「海外展開支援の促進」に加え、慢性的な人手不足に悩む中小企業のための「人材確保・育成・活用の促進」に取り組みます。

Ⅱ.「モノづくり力-世界トップレベルのモノづくり力の拡充・強化-」では、
今後成長が期待される航空宇宙産業やメディカルデバイス産業などの「次世代産業の育成・振興」を図るとともに、生産性向上に向けた、AI・IoT、ロボット等の活用支援に取り組むほか、「最先端技術の活用・モノづくり人材の育成」のための諸事業を展開して参ります。

Ⅲ.「都市力-ナゴヤらしい都市力の拡充・強化-」では、
リニア開業の効果を最大化し、地域への波及を図るため、人流・物流を支える空港・港・道路など、「リニア開通を見据えたインフラの整備促進」に取り組みます。さらに、名古屋駅の“スーパーターミナル化”の推進や楽しい、面白く、親しめる街づくりをはじめ、「魅力ある街づくり、観光振興、発信力強化」にも取り 組んで参ります。

以上、企業・地域に頼られる存在として商工会議所の役割を一層発揮し、29年度におきましても会員企業や地域の発展のため全力で事業を推進してまいります。

【お問合せ】

企画振興部  企画・政策グループ
TEL:052−223−5719


名古屋商工会議所の入会案内