小規模事業者持続化補助金(平成27年度補正)
公募が始まりました

Top> 小規模事業者持続化補助金(平成27年度補正)公募が始まりました

「小規模事業者持続化補助金」とは、小規模事業者が、商工会議所・商工会と一体となり、販路開拓などの持続的な取り組みを支援するため、要する事業費用の2/3を補助する制度です。
補助金の採択は、経営計画の審査を得て決定されます。

公募期間

公募締切日:平成28年5月13日(金)

  • 公募締切間際での相談依頼は混雑が予想されます。十分な余裕をもって、できるだけ4月末までに、各支部へお越しください。

ご相談先

事業所の所在地で管轄が変わります。事前にお電話いただけると助かります。

事業所の所在地 相談場所
中区、中村区、昭和区、西区 中央支部 (TEL:223-5985)
東区、北区 大曽根支部 (TEL:915-3848)
千種区、名東区 星ヶ丘支部 (TEL:781-5633)
熱田区、中川区、港区 金山南支部 (TEL:265-6441)
瑞穂区、天白区、南区、緑区 新瑞支部 (TEL:853-4543)

緑区は大高地区等に限る。それ以外は事業所の所在地に応じて、鳴海商工会(TEL:896-3331)または有松商工会(TEL:621-0178)まで、守山区の事業所は守山商工会(TEL:791-2500)までお問い合わせ下さい。

申請から補助金受領までの流れ

  • 要領および申請書類等の入手
  • 事業主が経営計画の策定・補助事業計画書を作成
  • 名古屋商工会議所の各支部で相談・指導後に事業支援計画書を受領
  • 日本商工会議所へ補助事業計画書等を提出
  • 補助事業計画の審査・採択発表
  • 補助金の交付決定
  • 補助事業の実施
  • 実績報告書等の提出
  • 補助金の受領(精算払い)

公募要領等はこちら

管轄支部での相談・指導時、必要に応じて書類の修正をお願いする場合があります。

注意事項

  • 事業規模等によっては対象にならない場合があります。要領はよくお読みください。
  • 補助金は採択・事業実施後に報告書等の提出義務があります(精算払いです)
  • 支部での相談・指導に先立って依頼書・同意書に記名・押印をいただきます。(申請書類一式(決算書・登記簿謄本等を含む)のほか、印鑑もご持参ください)
  • 支部での相談・指導には事業主もしくはこれに準ずる立場の方がご来所ください。(郵送や代理人による相談等はお受けできません)
  • 支部での相談・指導は相応の時間を要し、内容等によっては複数回の来所をお願いすることがあります。期限までに余裕を持ってご来所ください。

名古屋商工会議所の入会案内