第150回国際取引研究会のご案内について

セミナー・講演会

開催日
2020年1月21 日(火)15:00~17:00
会場
名古屋商工会議所3階 第4会議室

製造業が多い中部地域では、海外取引に関する知識の習得が欠かせません。本研究会では、様々な国際法律関連の内容を中心に勉強会を実施しています。今回は「米国の輸出規制の概要について」と題し、勉強します。

EAR(Export Administration Regulations)に基づく米国の輸出規制は、米国原産等のEAR対象品目の貨物、技術、ソフトウェア(又はそれが一定割合を超えて組み込まれた品目等)を、米国の輸出先国(例えば日本)から更に第3国に輸出する場合等にも適用(域外適用)されます。
エンティティリスト(EARの一部として掲載、随時更新され、米国製品を再輸出するなどの際には、確認が必須とされているリストのひとつ)に中国企業ファーウェイが追加されるなど、米国輸出規制の影響は非常に大きなものになっています。輸出管理に関する法令順守のためには、日本法(外為法(外国為替及び外国貿易法))のみならず、米国の輸出規制のb概要について解説させていただきます。

国際的な観点から留意すべき個人情報保護(日本の個人情報保護法・GDPR等)や知的財産権の取り扱い、ビジネス関係当事者間の経営法務(国内・国際を含む)などを報告します。

開催概要・スケジュール

日程

2020年1月21 日(火)15:00~17:00

会場

名古屋商工会議所3階 第4会議室

交通アクセス

内容・スケジュール

テーマ:「米国の輸出規制の概要について」
講 師:東大手法律事務所 弁護士 鮎澤  徹 氏

詳細情報

対象者海外で契約を取り交わす予定がある企業、国際取引全般に係る担当者、大学教授、弁護士等
参加費3,000円(国際取引研究会メンバーは無料です)
定員30名
国際取引研究会とは?(一社)日本商事仲裁協会名古屋事務所は名古屋商工会議所に事務所をおき、事業の一環として国際取引に関する知識の習得を目的とした「国際取引研究会」を原則奇数月第3火曜日に開催しています。(年間6回予定)
年会費1口1万円(4月から翌年3月)で、1社2名様まで参加可能です
申込方法申込書にご記入の上、FAXにてお申込みください。

申込書
申込期間 2019年12月18日 ~ 2020年1月15日
申し込み受け付けは終了しました。
問合せ先 企画調整部 インフラ・国際ユニット担当:豊吉(電話052-223-5721)

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP