【実施予定】あいち発!「くらし」の進化展 モノ+フェス2020

展示会・商談会・交流会

開催日
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、開催期間が変更となりました。
【変更後】2020年4月7日(火)~5月17日(日)

2020年3月20日(金・祝)~5月17日(日) 

9:30~17:00
※会場(トヨタ産業技術記念館)の開館日程・時間に準じて開催します

会場
トヨタ産業技術記念館
(名古屋市西区則武新町4-1-35)

昔も、今も、そして未来も、日本の「くらし」の側にある愛知の産業と技術。
その最先端は、どうなってるんだろう?
愛知で生まれる、とても身近で、驚きいっぱいの「くらし」の未来を体験しよう!



名古屋商工会議所は、当地の強みである「産業」に
様々な価値を+(プラス)して、その魅力を発信する
「モノ+(プラス)」プロジェクトに取り組んでいます。


その取り組みの一環として、愛知の「産業のちから」の源流と進化を
幅広し世代へ発信し、地域活性化を目指すことを目的に、
『あいち発!「くらし」の進化展モノ+フェス2020』
を開催します!


ぜひ会場にお越しいただき、愛知県の産業の「楽しさ」「凄さ」「可能性」
を体感してください。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、開催期間が変更となりました。
【変更後】2020年4月7日(火)~5月17日(日)
★「モノ+(プラス)プロジェクト」の概要はこちら


愛知の企業28社・団体が出展

開催概要・スケジュール

日程

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、開催期間が変更となりました。
【変更後】2020年4月7日(火)~5月17日(日)

2020年3月20日(金・祝)~5月17日(日) 

9:30~17:00
※会場(トヨタ産業技術記念館)の開館日程・時間に準じて開催します

会場

トヨタ産業技術記念館
(名古屋市西区則武新町4-1-35)

会場はこちら

内容・スケジュール


【展示内容詳細】
「愛知・日本くらしの進化ヒストリー」
 場所:エントランスロビー
愛知には誰もが知っている日本の「くらし」の側にある様々な技術や製品があります。
その歴史をひもとき未来像を描くコーナーです。
  
「未来を描くテクノロジー」
 
場所:自動車館1階
28社・団体が6つのカテゴリーに分かれてブース出展。
モノづくり王国と呼ばれる愛知では、様々な分野でくらしを支える新しい技術や製品が日々生み出されています。


詳細情報

定員
申込方法【入場料について】
エントランスロビーは無料、自動車館1Fはトヨタ産業技術記念館への入場料(※)が必要です。
申込URL イベントの詳細はこちら
申込期間 2020年2月19日 ~ 2020年5月17日
問合せ先 【運営事務局】
「モノ+フェス」プロジェクト運営事務局(㈱新東通信内)
TEL:052‐973-0171   メール:
monofes@shinto-tsushin.co.jp

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP