【開催中止】EPA第一種特定原産地証明書申請手続きセミナー(初心者コース)

セミナー・講演会

開催日
〔A日程〕2020年5月28日(木)14:00~17:00
〔B日程〕2020年5月29日(金) 9:30~12:30
  ※両日ともに同内容で開催
会場
名古屋商工会議所 5階ABC会議室
(名古屋市中区栄二丁目10-19)

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、本セミナーは中止となりました。
既にお申込頂戴しておりました皆様には、ご迷惑をお掛け致しますが
ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。



 EPA(経済連携協定)とは、特定の国や地域の間で貿易や投資を促進するために主に輸出入にかかる関税撤廃・削減などを取り決めている条約のことです。EPAの活用により関税の減免につながり、コスト削減や価格競争の強化が期待できます。

 本セミナーでは、EPA実務初心者の方を対象に、第三者証明制度の概要と原産地規則(TPP11、日EU・EPA、日米貿易協定は対象外)について、基礎から分かりやすく説明いたします。
是非この機会に奮ってご参加ください。

開催概要・スケジュール

日程

〔A日程〕2020年5月28日(木)14:00~17:00
〔B日程〕2020年5月29日(金) 9:30~12:30
  ※両日ともに同内容で開催

会場

名古屋商工会議所 5階ABC会議室
(名古屋市中区栄二丁目10-19)

内容・スケジュール

●内容
(A日程)5月28日(木)
  13:30~      受付開始
  14:00~17:00    セミナー・質疑応答

(B日程)5月29日(金)
   9:00~        受付開始
   9:30~12:30         セミナー・質疑応答
 ※両日ともに同内容にて開催

●プログラム(予定)
①第三者証明制度の概要と原産地規則について
②第一種特定原産地証明書の取得手続き
③質疑応答
※TPP11、日EU・EPA、日米貿易協定は対象外です

●講師
日本商工会議所 国際部 特定原産地証明担当者




詳細情報

対象者輸出者および生産者でEPAをこれから活用しようとお考えの方、特定原産地証明書の申請業務を初めて担当する方、EPA締結国への輸出業務に携わる方で、実務歴が2年未満の方
参加費無料
定員各140名(先着順。定員になり次第締め切らせていただきます)
第一種特定原産地証明書が利用できる国シンガポール、メキシコ、マレーシア、チリ、タイ、インドネシア、ブルネイ、カンボジア*、ラオス*、ミャンマー*、フィリピン、スイス、ベトナム、インド、ペルー、オーストラリア、モンゴル
(*は日アセアン協定のみ申請可能)
申込方法下記申込URLを「申込みはこちら」からお申込み下さい。
 *申込受付メールが自動で配信されます。
  そのメールが受講票となりますので、当日受付にてご提出ください。
 *定員に達した場合のみ、事務局からご連絡いたします。


申込URL (A)5/28お申込みはこちら
(B)5/29お申込みはこちら
申込期間 2020年3月17日 ~ 2020年5月18日
申し込み受け付けは終了しました。
問合せ先 名古屋商工会議所 企画調整部インフラ・国際ユニット
江坂 (052)223-5720
※新型コロナウイルスの影響により開催を中止または延期する場合があります。

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP