EPA(経済連携協定)の概要と活用セミナー

セミナー・講演会

開催日
配信期間:2021年3月10日(水)~3月19日(金)
     ※初日の配信開始時間:10:00~
    
会場
YouTubeでの配信
※本セミナーはYouTubeを活用し、24時間ご都合の良い時間帯に
 何度でも視聴いただくことができます。



YouTubeでEPAの概要と活用方法を学びます



EPA(経済連携協定)とは、特定の国や地域の間で貿易や投資を促進するために主に輸出入にかかる関税撤廃・削減などを定めた国際協定です。EPAを活用して相手国税関に第一種特定原産地証明書を提出することにより、関税の減免につながり、コスト削減や価格競争力の強化が期待できます。

本セミナーでは当制度の概要および活用をはじめ、検認制度における留意点や最新情報について説明します。


今回のセミナーは、YouTubeによる配信となるため、ご都合の良い時間帯に視聴
していただくことができます。是非お申込みください。

開催概要・スケジュール

日程

配信期間:2021年3月10日(水)~3月19日(金)
     ※初日の配信開始時間:10:00~
    

会場

YouTubeでの配信
※本セミナーはYouTubeを活用し、24時間ご都合の良い時間帯に
 何度でも視聴いただくことができます。

内容・スケジュール

(内容)
・EPAの概要と活用 ・EPAの原産地規則 ・日本のEPAの現状 
・検認となる事象(検認の種類、最近の傾向、具体的な例、罰則等) 
・RCEP等最新情報


※本セミナーの所要時間は約90分程度です。

※取得手続きの説明はありません。

※個別相談等は名古屋事務所へお問い合わせください。

詳細情報

対象者EPA締結国へ第三者証明を活用しようとお考えの方、既にEPA業務に携わっているが知識を深めたい方※TPP11、日EU・EPA、日英EPA、日米貿易協定は対象外
参加費無料
定員なし
講師TSストラテジー株式会社 代表取締役 藤森陽子氏

〔プロフィール〕

2017年まで経済産業省に在籍。直近はEPAの検認、原産地証明書の取消対応などに従事。
退職後、2017年6月にEPA専門のコンサルティング会社「TSストラテジー株式会社」を設立。
現在は、商社、メーカー、業界団体のEPA利用体制構築支援や勉強会、各地商工会議所及びJETROで
EPAのセミナーを行う。

第一種特定原産地証明書が利用できる国シンガポールメキシコ、マレーシア、チリ、タイ、インドネシア、ブルネイ、カンボジア*、ラオス*、
ミャンマー*、フィリピン、スイス、ベトナム、インド、ペルー、オーストラリア、モンゴル 
(*は日アセアン協定のみ申請可能)
YouTubeの配信について・配信初日(3/10)は、朝10:00からの配信になり、以降は24時間いつでも視聴ができます。
・後日、登録されたメールアドレスへYouTubeのURLとセミナーの資料を送信します。
 資料はご自身でダウンロードしていただき、YouTubeでのセミナーをご視聴ください。
 配信時間は約90分程度ですが、途中で停止・再開も可能です。

申込方法WEB申込サイトからお申込み下さい。
※後日、申込時に登録された個人メールアドレスへ、URLなどの情報を
 お知らせします。


※申し込み受け付けは終了しました。

印刷用チラシ
申込URL WEB申込サイト
申込期間 2021年2月8日 ~ 2021年3月5日
申し込み受け付けは終了しました。
関連リンク
問合せ先 名古屋商工会議所 企画調整部インフラ・国際ユニット(江坂)
TEL:052-223-5720 E-Mail:epaco@nagoya-cci.or.jp

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP