知的財産権講習会(初心者編)(4/7、9、13、15、22)

社員研修 会員優待

開催日
(1)4/7(水) 14:00~16:00 知的財産権制度の概要
    
(2)4/9(金) 14:00~16:00 特許法・実用新案法
 
(3)4/13(火) 10:00~12:00 意匠法
  
(4)4/15(木) 10:00~12:00 商標法
  
(5)4/22(木) 10:00~12:00 著作権法

会場
会場参加・・・名古屋商工会議所 5階 会議室D
オンライン参加・・・Zoomウェビナー


 これから知的財産を学ぼうとする方や、初めて実務に携わる方を対象に、各種知的財産権について、基本的な概念や制度内容について解説いたします。

 初回、「知的財産権制度の概要」説明を皮切りに、特許を始めとする知財四法に著作権を加えた、全5回のテーマ別の講習会を開催します。
 これから知的財産を学ぼうとする方や、初めて実務に携わる方を対象に、各種知的財産権について、基本的な概念や制度内容について解説いたします。

開催概要・スケジュール

日程

(1)4/7(水) 14:00~16:00 知的財産権制度の概要
    
(2)4/9(金) 14:00~16:00 特許法・実用新案法
 
(3)4/13(火) 10:00~12:00 意匠法
  
(4)4/15(木) 10:00~12:00 商標法
  
(5)4/22(木) 10:00~12:00 著作権法

会場

会場参加・・・名古屋商工会議所 5階 会議室D
オンライン参加・・・Zoomウェビナー

内容・スケジュール

講座1:知的財産権制度の概要
   1.知的財産権制度の概要と知的財産の種類
   2.特許庁に登録する意義
   3.知的財産に関する主な国際条約
   4.ミャンマー等新興国の知財状況
   5.各種支援制度

講座2:特許・実用新案法
 <特許>
   1.特許になる発明の紹介
   2.出願から登録までの流れ
   3.発明の特定の仕方
   4.特許権の権利範囲の考え方
   5.職務発明制度
   6.特許に関する国際条約
 <実用新案法>
   1.特許との相違点
   2.特許か実用新案か判断のポイント

講座3:意匠法
   1.意匠登録する利点と留意点
   2.改正法の要点
   3.多彩な意匠登録のメニュー
   4.税関登録制度
   5.国際登録制度(ハーグ協定ジュネーブ改正協定)

講座4:商標法
   1.「ブランド」を保護する法律の概要
   2.「商標」は最も身近な知的財産です
   3.「B to B」のビジネスに「ブランド」が必要な理由
   4.商標調査の重要性
   5.商標出願の仕方と審査の流れ
   6.地域団体商標と地理的表示
   7.国際登録制度(マドリッド条約プロトコル)

講座5:著作権法
    保護される著作物、著作者(法人著作含む)の権利、伝達者の権利(著作隣接権)、権利期間、権利の制限、権利侵害に対する処置、著作権契約の重要性 等






詳細情報

対象者名古屋商工会議所会員および愛知県発明協会会員
参加費会員・・・無料、非会員・・・3,000円
定員会場・・・各回30名(先着順)
オンライン・・・各回50名

申込方法申し込みURLまたはFAXからお申込みください。

令和3年度 知的財産権講習会(初心者編)チラシ
申込URL 申し込みURL
申込期間 2021年2月17日 ~ 2021年3月31日
問合せ先 名古屋商工会議所 産業振興部内 (一社)愛知県発明協会
担当:田中、多賀谷
TEL:052-223-5643、5726
FAX:052-221-7964
E-mail:chizai@nagoya-cci.or.jp

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP