第1回医工連携セミナー 「バイオデザインの基本とミニワークショップ」

セミナー・講演会 会員限定

開催日
令和4年6月15日(水) 14:00~16:00
会場
 名古屋商工会議所 5階 会議室D(名古屋市中区栄2-10-19)

医療・ヘルスケア領域で新しい価値を提供する機器・システムを創出するには -デザイン・プロセスの有用性-

今般、メディカル・デバイス産業振興協議会では名古屋大学との共催で下記の通り、「バイオデザイン(※)」をテーマにセミナーとミニワークショップを開催致します。
 「医療現場からのニーズ発信」や「新しい技術の医療応用」という考え方に加え、「自ら医療現場のニーズを特定」するという医療機器開発の新たなアプローチ方法を知る貴重な機会です。

バイオデザインって?
 2001年にスタンフォード大学のDr. Paul Yock(ポール・ヨック博士)らが、デザイン思考をもとにした医療機器イノベーションを牽引する人材育成プログラムとして開始しました。開発の初期段階から事業化の 視点も検証しながら、医療現場のニーズを出発点として問題の解決策を開発し、イノベーションを実現するアプローチを特徴とするプログラムです。((一社)日本バイオデザイン学会HPより)


開催概要・スケジュール

日程

令和4年6月15日(水) 14:00~16:00

会場

 名古屋商工会議所 5階 会議室D(名古屋市中区栄2-10-19)

内容・スケジュール

(1)セミナー(80分)
   医療・ヘルスケア領域で新しい価値を提供する
   機器・システムを創出するには -デザイン・プロセスの有用性-   
     講師:国立大学法人 東海国立大学機構
           名古屋大学 医学部附属病院 先端医療開発部/人間拡張・手の外科学
              学術研究・産学官連携推進本部 メディカルイノベーション推進室
          佐伯 将臣 特任助教

(2)ミニワークショップ(40分)
                ※少人数のグループに分け、簡単な事例を題材としてアイディア出し等を実践。バイオデザインプログラムに触れていただきます。

詳細情報

対象者メディカル・デバイス産業振興協議会会員
参加費無料
定員20名
申込方法下記の申込サイトにてお申込みください。



案内状はこちら
申込URL お申込みはこちら
申込期間 2022年5月11日 ~ 2022年6月3日
関連リンク
問合せ先 名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・イノベーションユニット(名畑)
TEL:052-223-6748 E-mail:medical-device@nagoya-cci.or.jp

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP