明日から出来るビジネスモデル再構築戦略策定セミナー

セミナー・講演会

開催日
2023年8月  3日(木曜日)14時から16時まで
(8月3日は定員になりましたので締め切りました)
2023年8月10日(木曜日)14時から16時まで
(8月10日は定員になりましたので締め切りました)
会場
2023年8月  3日(木曜日) 愛知学院大学名城公園キャンパス アガルスタワー 
              10階 会議室3

2023年8月10日(木曜日) 名古屋都市センター
              14階 第3会議室

~アフターコロナ・DX・BCP・SDGsなど多様な経営課題を総合的に取組むには~

「コロナ禍のもたらしたライフスタイルや消費行動の変化」、「DX・BCP・SDGs」などの経営課題を前に、多くの企業はビジネスモデルの再構築を迫られています。

 本セミナーでは「ローカルベンチマーク」、「経営デザインシート」を活用することで、自社の強みを視覚化し、強みを生かしたビジネスモデルの再構築を図ります。適切な新事業展開により、資金調達・利益確保・新規顧客獲得といった経営課題の解決を目指します。


開催概要・スケジュール

日程

2023年8月  3日(木曜日)14時から16時まで
(8月3日は定員になりましたので締め切りました)
2023年8月10日(木曜日)14時から16時まで
(8月10日は定員になりましたので締め切りました)

会場

2023年8月  3日(木曜日) 愛知学院大学名城公園キャンパス アガルスタワー 
              10階 会議室3

2023年8月10日(木曜日) 名古屋都市センター
              14階 第3会議室

内容・スケジュール


(セミナー内容)

・実現可能なビジネスモデル再構築戦略策定に必要なこと
・ローカルベンチマークによる現状把握
・経営デザインシートによる将来ビジョン構想・課題設定
将来ビジョン実現に活用できる補助金等

【ローカルベンチマークとは】

6つの財務情報と4つの「非財務情報」各データにより、企業の経営状態を把握し「企業の健康診断」を行うツールです。
経営課題の抽出に役立ちます。

【経営デザインシートとは】

自社や事業の「これまで」を把握し、在りたい姿・今から何をすべきかといった戦略を策定する際に使用できる、
「思考を助けるデザインツール」です。
 

(予告)
実践編として、講師の藤井氏と名古屋商工会議所経営指導員が伴走支援するワークショップも予定しております。
(9月22日金曜日から5回シリーズ)

詳細情報

対象者経営者・幹部 または、ローカルベンチマーク、経営デザインシートなどの概要を学びたい人
参加費無料
定員
愛知学院大学名城公園キャンパス会場
名古屋都市センター会場
ともに先着20名

講師
株式会社ACC 
代表取締役 藤井健太郎氏
中小企業診断士・MBA


・製造業、建設業、医療・介護業、卸売業、飲食業、小売業、サービス業など年商70億円超~数千万円の大小76社における支援実績。
・ローカルベンチマーク・経営デザインシートのエキスパート。

申込方法
下記「申込URL」よりお申込みください。
※1社複数名でご参加の場合は、お一人ずつお申込みください。
※ホームページから申込みができない場合は、①事業所名、②事業所名フリガナ、③住所、④参加者の部署/役職、⑤参加者氏名、⑥電話番号、⑦業種、⑧従業員数、⑨8/3参加 or 8/10参加、をメールにてご連絡ください。


明日から出来るビジネスモデル再構築戦略策定セミナーのチラシです。
申込URL 定員になりましたので締め切りました
申込期間 2023年6月6日 ~ 2023年8月9日
申し込み受け付けは終了しました。
関連リンク アクセス 愛知学院大学名城公園キャンパス
アクセス 名古屋都市センター
問合せ先
名古屋商工会議所 中エリア 担当 神原・浅井   
TEL:052-223-6760 
E-mail:kamihara@nagoya-cci.or.jp

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP