医工連携≪海外展開≫セミナー

セミナー・講演会

開催日

平成30年12月19日(水)14:00~16:30

会場

名古屋商工会議所 5階 ABC会議室(名古屋市中区栄2-10-19)

医療機器分野における海外展開

今般、当協議会では、経済産業省中部経済産業局より平成30年度地域中核企業創出・支援事業の委託を受け、下記の通りセミナーを開催致します。医療分野で海外展開をご検討中の方は是非ご出席下さいますよう、ご案内旁々お願い申し上げます。

開催概要・スケジュール

日程

平成30年12月19日(水)14:00~16:30

会場

名古屋商工会議所 5階 ABC会議室(名古屋市中区栄2-10-19)


アクセスはこちら

内容・スケジュール

2014年時点で日本の医療機器市場は約2.8兆円の規模である一方、世界の医療機器市場は40兆円となっており、今後もグローバル市場は大きな伸びが予測されております。
本セミナーでは、医療分野における海外市場の実情や法規制等について解説するとともに、既に海外に進出した企業による事例紹介や、経済産業省の支援策についてご案内いたします。

講義① 海外法規制の動向
            株式会社ケン・ブロック コンサルティング
          品質システムコンサルタント 長下奈々 氏

アメリカ、ジョージア州の医療機器製造工場で品質管理業務を経験。2008年に日本へ帰国後、ケン・ブロックとともにケン・ブロックコンサルティング東京オフィスを設立。以降、日本の医療機器メーカーに対するギャップ分析やFDA査察対応に多く携わってきた。

講義② 海外進出企業による事例発表
            高砂電気工業株式会社 代表取締役社長 浅井直也 氏

小型耐薬液バルブやポンプの専門メーカー。医療分野では、血液分析装置や人工透析機などに搭載されており、国内シェアトップクラスを誇る。海外展開では、高品質かつ低コストという要求に応えるべく、2002年から中国工場を稼働させ、日本と中国の2極生産体制を確立。輸出実績は50か国以上にのぼり、受注金額の海外比率は40%を超える。流体制御の領域で、「グローバルニッチ企業」として活躍している。

講義③ 国における医療機器開発の海外展開施策について(仮) 
            経済産業省 商務・サービスG ヘルスケア産業課
          国際展開推進室 室長 岸本堅太郎 氏

詳細情報

対象者①今後医療分野での完成品や部材の輸出を検討している企業 ②医療分野での輸出・海外拠点設置の経験が少なく、海外拠点の設置を念頭においている企業 ③支援機関及びコーディネーター
参加費無料
定員100名
申込先申込方法1)案内チラシの必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

申込方法2)下記、申込サイトよりお申し込みください。
      申込サイトはこちら

案内チラシはこちら
申込期間 2018年11月28日 ~ 2018年12月18日
問合せ先

 名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・イノベーションユニット(小林)

TEL:052-223-8608 E-mail:medical-device@nagoya-cci.or.jp

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP