知的財産権講習会(初心者編)

セミナー・講演会 会員優待

開催日
①知的財産権制度の概要 平成31年4月11日(木) 9:30~12:30 ※定員に達しました※
②特許・実用新案法   平成31年4月11日(木)13:30~16:30 ※定員に達しました※
③意匠法        平成31年4月16日(火) 9:30~12:30
④商標法        平成31年4月16日(火)13:30~16:30
⑤著作権法       平成31年4月18日(木)13:30~16:30
会場
名古屋商工会議所 3階第1会議室

「知的財産」の初心者向け講習会を開催します!

初回講座「知的財産権制度の概要」説明を皮切りに、特許を始めとした知財四法に著作権を加えた、全5回テーマ別の講習会を開催します。
これから知財を学ぼうとする方、初めて実務に携わる方を対象に、経験豊富な講師より基本的な概念や、制度内容について解説いたします。

開催概要・スケジュール

日程

①知的財産権制度の概要 平成31年4月11日(木) 9:30~12:30 ※定員に達しました※
②特許・実用新案法   平成31年4月11日(木)13:30~16:30 ※定員に達しました※
③意匠法        平成31年4月16日(火) 9:30~12:30
④商標法        平成31年4月16日(火)13:30~16:30
⑤著作権法       平成31年4月18日(木)13:30~16:30

会場

名古屋商工会議所 3階第1会議室

アクセスはこちら

内容・スケジュール

①知的財産権制度の概要(4/11 AM)※定員に達しました※
1
)知的財産制度の存在理由と知的財産の種類(特許、実用新案、意匠、商標、商号、地理的表示、種苗権、営業秘密、ドメイン名、パブリシティ権、標準化特許等)
2)
特許庁に登録する意義  3)知的財産に関する主な国際条約
4
)ミャンマー等新興国の知財状況  5) イギリスのEU離脱と日本企業への影響 

②特許・実用新案法(4/11 PM)※定員に達しました※

・特許法:1)特許になる発明の紹介「こんなのも特許です」 2)出願から登録までの流れ

3)発明の特定の仕方 4)特許権の権利範囲の考え方 5)職務発明制度

6)特許に関する国際条約 

・実用新案法:1)特許との相違点 2)特許か実用新案か、判断のポイント

③意匠法(4/16 AM)

1)デザインを保護する法律の概要  2)なぜ、意匠登録を勧めるのか

3)多彩な意匠登録の種類(部分意匠、関連意匠、秘密意匠、画像デザイン等)

4)意匠制度を活用する際のポイント  5)国際登録制度(ハーグ協定ジュネーブ改正協定) 

6)意匠法及び審査基準の大改正と今後の予定

④商標法(4/16 PM)

1)「ブランド」を保護する法律の概要 

2)「商標」は最も身近な知的財産です:商標の種類と新しいタイプの商標 

3)「B to B」のビジネスに「ブランド」が必要な理由  4)商標調査の重要性

5)商標出願の仕方と審査の流れ  6)地域団体商標と地理的表示

7)国際登録制度(マドリッド条約プロトコル)

⑤著作権法(4/18 PM)
保護される著作物、著作者(法人著作含む)の権利、伝達者の権利(著作隣接権)、 権利期間、権利の制限、権利侵害に対する処置、著作権契約の重要性 等

詳細情報

受講料名商・愛知県発明協会会員:受講料無料 / 非会員:1講座につき3,000円
定員各講座50名(先着順)
※定員に達した場合のみ事務局よりお断りのご連絡を差し上げます。
申込方法下記の専用申込サイトよりお申し込みください。
もしくは、添付の申込書に必要事項をご記入の上、FAX(052-221-7964)にてご送付ください。

FAX申込書兼案内チラシ(知財初心者講習会)
申込期間 2019年2月6日 ~ 2019年4月18日
申し込み受け付けは終了しました。
関連リンク ・専用申込サイト
・(一社)愛知県発明協会
問合せ先 名古屋商工会議所 産業振興部内 (一社)愛知県発明協会 担当:新木
TEL:052-223-5640  FAX:052-221-7964 E-mail:araki@nagoya-cci.or.jp

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP