リテールマーケティング(販売士)検定について

《重要なお知らせ》
リテールマーケティング(販売士)検定試験は、2020年度をもって全国統一試験日を廃止します。
2021年度からは、各地の試験会場(テストセンター)のパソコンを使用するネット試験方式(随時施行)に変更となり、各受験者は自身の都合に合わせて試験を受験できるようになります。
ネット試験方式は7月の開始を予定しております。
より詳しい情報は、追って日本商工会議所のウェブサイトや当ページに掲載してまいります。

また、これに伴い養成講習会修了者の科目免除の期間に変更があります。
【有効期間】
(現 行)養成講習会受講修了後の直後に行われる2回のリテールマーケティング(販売士)検定試験において有効
  ↓
(変更後)養成講習会受講修了日(予備試験に合格)の翌年度末まで有効
例)2021年9月に販売士養成講習会を受講・修了した方は、2023年3月末(2022年度末)までにご受験いただければ「販売・経営管理」科目が免除されます。なお、有効期間内であれば、何度ご受験いただいても科目免除が適用されます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


リテールマーケティング(販売士)検定は、業種・業態に関わらず、接客マナーや販売技術から、マーケティング、経営管理手法まで、販売のあらゆるノウハウを習得できるビジネス直結型の試験です。

合格発表

ホームページ
合格発表は、こちらからご確認頂けます。

  1. 合格発表初日の10:00頃からご利用頂けます。
  2. 「実施回・級」「試験会場」をよくご確認の上、ご利用ください。
  3. 1級の科目合格もご覧いただけます。
採点表の閲覧(点数及び合否の確認)
  • インターネット申込の方については、名古屋商工会議所ホームページからWeb成績照会サービスへアクセスし、申込時に登録された成績照会番号などにて点数確認が可能です(合格発表日から60日間)。
  • 電話での合否並びに採点結果の照会は受け付けておりません。
  • 答案の公開・返却には一切応じられません。

合格証書並びに認定証

  • 申込時にご登録いただいた住所へ郵送しています。
  • 試験後の住所変更はできないため、転居等の場合は郵便局で転送の手続きを行ってください。
  • 団体申込の場合、角団体の申込担当者にまとめてお渡ししています。お申込みをされた団体からお受け取りください。
  • 1級科目合格者には「科目別合格証明書」を交付しています。
  • 試験施行日から1年を過ぎますと、合格証書並びに認定証はお渡しできません。
    ※合格証書の代わりに、試験に合格したことを証明する書類「合格証明書」を有料で発行することが可能です。

資格更新

販売士資格の有効期間は、5年間と定められており、5年ごとに資格を更新する必要があります。
資格更新手続きを行わない場合は、資格が失効します。
氏名・住所等登録事項に変更があった場合は、届け出をお願いいたします(届け出がない場合は、資格更新等の案内がお手元に届かない場合があります)。
※資格更新に関する手続きの窓口は、全国一律で日本商工会議所 検定支援センター(TEL:03-3402-2109)に変更となりました。

【お問合せ先】

 中小企業部 人材支援担当 リテールマーケティング(販売士)検定係
 〒460-8422 名古屋市中区栄2-10-19
 TEL:052-223-5742/FAX:052-231-6760


PAGE TOP