17,000会員の
ネットワークに
参加しませんか?

会員のネットワークに参加しませんか?

ご存知ですか?

名古屋商工会議所とは

約17,000社の会員に支えられた名古屋地域最大の総合経済団体です
大企業から個人商店まであらゆる
規模・業種・団体の方々が加入されています

  • 総合性
    業種、規模、個人、法人にかかわらず、
    全ての商工業者が
    加入できます
  • 地域性
    地域を基盤として
    商工業の発展を
    図ります
  • 公共性
    会員主体の組織ですが、
    会員の枠をこえて
    地域全体のために
    活動します
  • 国際性
    世界各国と交流を深め
    国際性豊かな団体です

イイコトいっぱい

入会のメリット

名古屋商工会議所のサービスを利用するとこのような効果が期待できます!

  1. ビジネス
    チャンスの
    拡大!
    POINT1
    ビジネス交流会や商談会、展示会等への参加で販路や人脈が広がります。
  2. 多様な
    セミナー・
    イベントで
    最新トレンドを
    掴む!
    POINT2
    経営に役立つセミナー・イベントを適宜開催。無料または会員優待でご案内しています。
  3. 自社PRも
    お任せ下さい!
    POINT3
    約17,000会員の経営層に届く会報誌の無料広告掲載をはじめ、Web・メルマガでのPR。
  4. 多方面の
    経営リスクに
    備える!
    POINT4
    会議所のスケールメリットを生かした共済制度や保険制度で、人と会社の万が一に備えます。
  5. 充実の
    社員研修
    メニュー!
    POINT5
    新入社員から幹部社員まで、各階層に向けた研修を会員価格でご用意しています。

どんな時に活用できるの?

名古屋商工会議所のサービス

一部のサービスは非会員の方でもご利用いただけます。詳しくはお問い合わせください!

  • 売上UP
    • 販路を拡大したい
    • 新しいビジネスパートナーを発掘したい
    • 異業種と交流したい
  • 広告・PR
    • 自社のブランド力向上に努めたい
    • 自社商品を広くPRしたい
    • 安価に効率よくPRしたい
  • 資金調達
    • 運転資金や設備資金の相談がしたい
      <審査の結果、ご希望に添えない場合があります>
  • 共済・保険
    • 福利厚生を充実させたい
    • 万が一の事故や経営リスクに備えたい
    • 手頃な掛金で手厚い保障を受けたい
  • 経営支援
    • 事業承継・IT導入について相談したい
    • 補助金について知りたい
    • 記帳指導を利用したい
  • 研修・セミナー
    • ビジネススキルを学びたい
    • お得に研修を受講したい
    • 最新のトレンド情報を収集したい

こんなに簡単

入会までの流れ

名古屋商工会議所への入会にあたって、事業者様に行っていただくことは、
資料を取り寄せて申し込み書類を記入していただくだけです。

サービス利用開始までの流れ
  1. STEP1
    資料請求
  2. STEP2
    入会申込書の
    記入・提出
  3. STEP3
    入会の承認
  4. STEP4
    サービスの
    利用開始
    初年度年会費のお支払

所定の入会申込書へのご記入をおねがいします

【入会申込書】 ※クリックにて拡大します
記入していただく項目(例)
  • 事業所名
  • 代表者役職名
  • 代表者氏名
  • 所在地
  • 電話番号
  • FAX
  • 創業年月
  • 取引金融機関
  • 資本金
  • 希望部会
  • 年会費
  • メールアドレス
  • 営業内容
  • 従業員数
  • 入会動機(選択式)

など

  1. ※1 基本的に証明書類等の提出は不要です
  2. ※2 担当者より、申込書へご記入いただいた内容の確認をさせていただく場合があります

まずはこちらからお問い合わせください!

会員になるには?

入会と会費について

入会について

  • 名古屋商工会議所へは商工業者等の方であれば法人・団体・個人事業主の規模・業種を問わずにご入会いただけます。

    会員には、中小企業や各種団体はもちろんのこと、税理士・行政書士・社会保険労務士などの士業を営まれている方や、開業医など医療従事者、NPO法人も多数ご入会いただいております。
    本社が名古屋市外にある場合でもご入会いただけます

  • 市外、県外支店でも入会可能です

会費について

名古屋商工会議所の年会費は、入会される企業の資本金を基準に定められています。

名古屋に本社がある場合
下記の会費基準額表に準じた金額になります
名古屋以外に本社がある場合
次の計算式に下記の会費基準額表に準じた会費額を当てはめた金額になります
名古屋資本金(会費基準)=本社資本金×(名古屋地区従業員数/全社従業員数)×(1/2)
会費基準額表
会費基準(払込済資本金額) 会費額(年会費)
個人事業主 1万円以上
各種組合・団体 2万円以上
100万円未満 1万5千円以上
100万円以上 2万円以上
500万円以上 3万円以上
1,000万円以上 4万円以上
2,000万円以上 5万円以上
会費基準(払込済資本金額) 会費額(年会費)
3,000万円以上 7万円以上
5,000万円以上 10万円以上
7,000万円以上 15万円以上
1億円以上 24万円以上
5億円以上 36万円以上
10億円以上 60万円以上
50億円以上 120万円以上
  • 特定商工業者(名古屋市内で6ヶ月以上営業している商工業者で資本金300万円以上の法人、
    または従業員数が20人(商業又はサービス業は5人)以上の法人・個人)に該当される方は会費とは別に負担金(年額4,000円)が必要です。
初年度の年会費について
名古屋商工会議所にご加入いただく時期によって、初年度の年会費が変動します。
※部会費は、1~3月入会の場合のみ初年度は無料となります。
  • 入会月
    4~9月 全額
  • 入会月
    10~12月 半額
  • 入会月
    1~3月 無料
部会について
名古屋商工会議所では、業種ごとに組織する部会があります。会員は自由に部会に入会していただくことができます。
なお、各部会へ所属するかどうかは、入会者の任意です。
部会への所属を希望する方は年会費に加えて、別途部会費が必要になります。
部会名 年間部会費
卸売部会 2,000円
小売部会 3,000円
食料部会 3,000円
機器・素材流通部会 2,000円
貿易部会 2,000円
繊維部会 2,000円
金属部会 1,500円
機械器具部会 2,000円
化学・窯業部会 2,000円
木材部会 2,000円
紙・印刷部会 2,500円
部会名 年間部会費
エネルギー部会 3,000円
自動車部会 2,400円
建設業部会 3,000円
情報通信部会 2,400円
交通運輸部会 2,400円
港湾部会 2,400円
観光・サービス業部会 2,000円
金融・証券部会 2,000円
不動産部会 2,000円
建設設備業部会 3,600円

部会の詳細な説明はこちら

よくあるご質問

入会に関して

個人事業主ですが入会することはできますか?
ご入会いただけます。
名古屋市外からでも入会できますか?
ご入会いただけます。
支店や営業所でも入会することはできますか?
ご入会いただけます。
年度の途中で入会は出来ますか?
入会は随時受け付けております。
入会時期によって、初年度にお支払いいただく年会費が変わります。

会員の役割に関して

会員になると定期的な会合に参加しなくてはなりませんか?
出席が義務となる会合やイベントは、特にありません。

サービスの利用に関して

親会社が名古屋商工会議所の会員なのですが、子会社もサービスを利用できますか?
会議所のサービスは1企業・1事業所単位での入会を基本としております。
子会社でサービスのご利用を希望される場合は、別途ご入会ください。
入会したらすぐに会員サービスは利用できますか?
入会申込書のご提出から承認まではお時間をいただきますが、特に利用をご希望のサービスがあれば、ご相談に乗らせていただきます。
会員の継続には、年度毎の更新が必要ですか?
お申し出がない限り、自動的に継続させていただきます。
特別な手続きは必要ございません。

年会費に関して

入会金は必要ですか?
必要ありません。
会費はどうやって支払うのですか?
初年度のみ銀行・コンビニでのお振込みをいただきます(入会承認後、請求書を送付させていただきます)。
次年度以降は口座振替のご登録をお願いしておりますが、ご希望であれば引き続き銀行・コンビニ振り込みでご納入いただくことも可能です。
年会費は経費に算入できますか?
法人税・所得税では全額損金または必要経費として算入していただけます。
年会費は毎年いつ頃請求されますか?
年会費は毎年4月にご請求させていただきます。入会時に口座振替の申請をしていただければ、指定口座より自動引き落としさせていただきます。

退会に関して

年度の途中で退会することは可能ですか?
年度途中での退会も可能です(会費の返納はできません)。
なお、当該年度の会費が未納の方にはお支払いをいただきます。
退会手続きはどのようにすればよいですか?
前年度末までに事務局へお申し出ください。詳しい手続きをご案内いたします。

「特定商工業者」について

「特定商工業者」と「会員」は違うのですか?
「特定商工業者」とは商工会議所法で定められた、ある一定の規模以上の事業者のことを言います。弊所の会員制度とは別のものですので、特定商工業者の方が名古屋商工会議所の会員サービスをご利用になるためには、別途、名古屋商工会議所への入会が必要です。
※特定商工業者の説明へリンク
PAGE TOP