第147回国際取引研究会のご案内について

セミナー・講演会

開催日
2019年7月16日(火)15:00~17:00
会場
名古屋商工会議所3階 第8会議室

製造業が多い中部地域では、海外取引に関する知識の取得が欠かせません。本研究会では、様々な国際法律関連の内容を中心に現協会を実施しています。
今回は「秘密保持契約についてもう一度考えてみよう」と題し、勉強します。

日頃、取引相手から提示される秘密保持契約を目にする機会があると思いますが、個々の秘密保持契約書の内容は、少しずつ違っていると思います。
そこで今回は、少し趣向を変えて、勉強会形式で質疑応答をしながら、それらの違いにはどういう意味があり、どのように対処したらよいか、一度きちんとおさらいしてみたいと思います。

開催概要・スケジュール

日程

2019年7月16日(火)15:00~17:00

会場

名古屋商工会議所3階 第8会議室

内容・スケジュール

テーマ:「秘密保持契約についてもう一度考えてみよう(勉強会形式)」
講 師:名古屋国際法律事務所 弁護士 田邊 正紀 氏

詳細情報

対象者海外で契約を取り交わす予定がある企業、国際取引全般に係る担当者、大学教授、弁護士等
参加費3,000円(国際取引研究会メンバーは無料です)
定員30名
国際取引研究会とは?(一社)日本商事仲裁協会名古屋事務所は名古屋商工会議所に事務所をおき、事業の一環として国際取引に関する知識の習得を目的とした「国際取引研究会」を原則奇数月第3火曜日に開催しています。(年間6回予定)
年会費1口1万円(4月から翌年3月)で、1社2名様まで参加可能です
申込方法申込書にご記入の上、FAXにてお申込みください。

申込書
申込期間 2019年6月12日 ~ 2019年7月10日
問合せ先 企画調整部 インフラ・国際ユニット担当:豊吉(電話052-223-5721)

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP