【開催中止】シリーズ講演会「自動車産業大変革」第7回 CES2020にみるモビリティ業界動向

セミナー・講演会 会員限定

開催日
2020年3月19日(木)15:30~17:00
会場
名古屋商工会議所 5階 会議室ABC

3月19日に開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの日本での感染が確認される中、開催を中止することと致しました。既にお申し込みを頂戴しておりました皆様にはご迷惑をおかけ致しますがご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 「100年に一度の変革」とも呼ばれる転換期を迎える自動車産業をテーマに開催するシリーズ講演会「自動車産業大変革」。第7回は近年、特にモビリティ分野が注目されている「CES」をテーマに実施します。
 「CES」は、毎年1月にラスベガスで開催される世界最大級のテクノロジー・カンファレンスであり、家電 のみならず、自動車、ヘルスケアなど様々な分野の次世代テクノロジーが発表されます。本年1月の開催ではCASEやMaaSをキーワードとした展示や自動車メーカーによる新たなチャレンジの発表が話題となりました。
 第1部では「CES2020」でみえたモビリティの最新トレンド、今後の業界動向について解説、第2部では「CES2020」に出展されたトヨタ紡織様よりご講演いただきます。この機会に是非ご参加ください。

開催概要・スケジュール

日程

2020年3月19日(木)15:30~17:00

会場

名古屋商工会議所 5階 会議室ABC

会場はこちら

内容・スケジュール

第1部:「CES2020にみるモビリティ業界動向」
     株式会社ナカニシ自動車産業リサーチ 
      代表アナリスト 中西 孝樹 氏
     1986年オレゴン大学ビジネス学部卒業。94年より一貫して自動車産業調査に従事。
       UBS証券、J.P.モルガン証券などを経て、2013年ナカニシ自動車産業リサーチを創業、独立。
      『トヨタ対VW』(日本経済新聞出版社)など著書多数。


第2部:「インテリアスペースクリエイターの提案~CES2020~」
     トヨタ紡織株式会社 
      新価値創造センター センター長 鬼頭 修 氏
      空間の新価値創造を主導する「インテリア スペース クリエイター」を目指し、
        CES2020では、未来の自動運転を想定した2つの車室空間を提案。ニーズに応じた
                   多彩なシートアレンジや、乗員の状態を感知して空間を制御する技術を展示した。

詳細情報

対象者名古屋商工会議所 会員
参加費無料
定員100名(先着順) ※定員に達しました
申込方法定員に達しため、募集を締め切りました。
申込期間 2020年2月12日 ~ 2020年2月26日
申し込み受け付けは終了しました。
問合せ先 名古屋商工会議所 産業振興部 
モノづくり・イノベーションユニット 水谷
TEL:052-223-6750

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP