社会保険実務「入門」講座

社員研修 会員優待

開催日
2019年6月12日(水)10:00~16:30
会場
名古屋商工会議所 3階 第1会議室

これだけは知っておきたい 実務習得コース!

2016年からマイナンバー(個人番号)制度により、届出用紙が変わりました。社会保険は複雑でわかりにくいものです。制度のしくみを理解し、社会保険事務を正確に処理しておくことがきわめて大切です。日頃から正しい処理をしておかないと、万が一の災害を被って、救いの手をさしのべて欲しいときに、何の役にも立たないことがあります。本セミナーでは、労災、雇用、健康、厚生年金各保険について事務手続、保険料の計算、納付の手続きなど、実際の届出用紙を用いたケーススタディを交えてわかりやすく解説いたします。社会保険の担当者はもちろん、担当者を指導される管理者の方にも最適です。

開催概要・スケジュール

日程

2019年6月12日(水)10:00~16:30

会場

名古屋商工会議所 3階 第1会議室
アクセス

内容・スケジュール

■内 容
 Ⅰ.社会保険と労働保険のしくみ  
 ①社会保険とは?労働保険とは?
 ②健康保険、介護保険、厚生年金、労災保険、雇用保険のしくみ
 ③定例事務の年間スケジュールと年齢別に必要となる手続き
Ⅱ.従業員を採用したとき、退職したとき
 ①社会保険・労働保険に加入する人、しない人
 ②社会保険・労働保険の手続き
 ③退職後も給付が受けられる場合
Ⅲ.従業員や会社に異動・変更があったとき  
 ①被扶養者の増減や氏名、住所が変わったとき
 ②会社の名称や所在地が変わったとき
Ⅳ.従業員が病気やケガ、死亡したとき
 ①業務中や業務外の病気やケガや休業するとき
 ②従業員や扶養家族が死亡したとき
Ⅴ.従業員が出産・育児、介護をするとき
 ①利用できる社会保険制度
 ②産前産後休業、育児休業中の保険料免除
 ③産前産後休業、育児休業、介護休業中に給与が支払われないとき
Ⅵ.従業員が60 歳以上になったとき
 ①60 歳以降に賃金が下がったとき
 ②老齢年金等のしくみと在職中の老齢厚生年金とは(在職老齢年金)
Ⅶ.保険料の決定と徴収(控除)・納付をするとき
 ①毎年 7 月の標準報酬月額の見直し(定時決定)
 ②給与を改定したときの標準報酬月額の見直し(随時改定)
 ③労働保険料の申告と納付(年度更新)
Ⅷ.マイナンバーについて
 ①マイナンバーによる届出(本人確認方法、省略について)
 ②マイナンバーが必要な届出書

■持ち物
電卓をご持参下さい。

■講師
Beyond社会保険労務士法人
代表社員 人事コンサルタント・社会保険労務士 山﨑 智子 氏

大手電器メーカー、外食産業などで社員数が数名から700名を超える会社まで幅広い人事労務業務を行う。現在、社会保険、労働保険、給与計算および年末調整等の実務を中心に、労務相談、就業規則の作成・整備、年金手続き、新入社員の実務指導、社会保険および労働保険のセミナー講師を手掛ける。
企業経営者、人事担当者が抱える労使トラブルやリスクヘッジ対応のアドバイスも行い、長年の実務経験と数多くのクライアントを担当し、様々な諸手続きに精通している。

詳細情報

対象者初めて社会保険事務を担当される方、知識の再点検をしておきたい方、及び指導者の方
受講料会 員 (1名につき) 14,400円(税込)/ 非会員 (1名につき) 28,800円(税込)
定員40名
申込方法(1)WEB申込フォームに必要事項を入力
  こちらからお申込みいただけます。
   ※5~7月開催分の講座をまとめてお申込みいただけます。
  ※FAX申込を希望される場合は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

(2)受講料のお振込み
  受講料は最初の受講日の2週間前までに銀行振り込みでお願いします。
  三菱UFJ銀行 鶴舞支店 普通預金 1102009 名古屋商工会議所 講習会E
   ※5~7月研修専用口座となります。
  ※恐縮ですがお振込み手数料はご負担ください。
  ※請求書は原則発行しておりません。ご希望の場合は申込時にお申し出ください。
  ※「申込」と「受講料の振込」の両方が完了しなければ受講ができません。
    申込後のキャンセルや受講日までに入金ができない場合は必ずご連絡ください。


(3)名古屋商工会議所より「受講票」を発送
  入金確認後、開講日の1週間前までに受講票を申込担当者宛に発送いたします。
  ※キャンセル・当日欠席の場合でも、受講料は返金できませんので予めご了承ください。(中止の場合を除く)
  ※受講者が10名に満たない場合や、自然災害の影響などで開講を中止させていただくことがあります。

申込URL WEB申込サイト
申込期間 2019年2月21日 ~ 2019年6月12日
申し込み受け付けは終了しました。
関連リンク ■年間スケジュール
■名古屋商工会議所の社員研修はなぜ選ばれるのか?
問合せ先 名古屋商工会議所 人材支援担当
TEL:052-223-5638 FAX:052-231-6760
MAIL:jinzai@nagoya-cci.or.jp

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP